[RJ218321] やわらか淫語ぷち~のじゃロリ猫娘のだだ甘ぐるーみんぐ編~

[RJ218321] やわらか淫語ぷち~のじゃロリ猫娘のだだ甘ぐるーみんぐ編~

RapidGator(Premium) Voice-RJ218321.rar (641.58 MB)
Uploaded Voice-RJ218321.rar (641.58 MB)
Mexashare Voice-RJ218321.rar (641.58 MB)


 

=キャラクター= 
 のじゃロリ猫耳娘。いわゆるネコマタ。 
 本人曰く、”この辺りじゃ古顔のあやかし”で、それなりに歳を重ねているらしい。 
 それらしく威厳のある言動もするのだが……妙にテンション高めだったり、褒められるとすぐデレたり、やたらと母猫気取りであなたを可愛がったりと、実際の行動は見た目相応に無邪気だったりもする。 
 しかし母性は大変強く、その甘やかしぶりは流石の年の功である。 
 
 
=ストーリー= 
 退屈な毎日に飽いて、ふらりと見知らぬ駅に立ち寄ったあなた……。 
 そこで出会ったのは、縁側で日向ぼっこに興じる、のじゃロリ猫耳娘……!? 
『ちと、日向ぼっこをしてゆかぬか?』 
 疲れた顔のあなたに、猫耳娘はそう手招きするのだった。 
 
 
1.だだ甘ぐるーみんぐ 
 膝枕されたり、やたらと匂いを嗅がれたり、耳を舐めまわされたりと、猫耳娘にひたすら子猫扱いされ、グルーミング(=毛繕い)されてしまうあなた。 
 しかし、猫のざらついた舌で耳を舐めまわされて、あなたは別の意味で気持ちよく……。 
『うむうむ、若いもんが眉間にシワを寄せとるものではない。 
 色々とあるじゃろうが、たまにはそうして顔のシワを伸ばさんと、あっという間に老けてしまうぞ?』 
(24:33) 
 
 
2.手コキ 
 耳を舐められて勃起したのがバレてしまった……。 
 しかし猫耳娘はそんなあなたを、優しく奥の間へと誘う。 
 昼間からすだれを下した、薄明かりが差し込む和室……。 
 すっかり母猫気分な猫耳娘は、あなたを授乳手コキで甘やかすのであった……。 
『坊がそれで甘えやすくなるのなら、わっちは喜んで、坊のかか様になってあげるのじゃ。 
 ほれ、かか様が、頭をよしよししてやろうなぁ?』 
(26:30) 
 
 
3.筆おろし 
 手で慰められても、まだまだ勃起が収まらないあなた……。 
 猫耳娘はそんなあなたを見かね、筆おろしを申し出る。 
 ゆったりとした腰使い。手と手を繋ぎ、見つめ合い、静かに瞬きを交わしながらのまったりしたまぐわいに、トロけてしまうあなた。 
 最後の瞬間まで、”かか様”に甘やかされてしまう……。 
『じーっと相手を見つめながら、ゆっくりと瞬きをするのじゃ。 
 これはのぅ、相手への好意を示しておるのじゃ♪ 
 お主のことが好きじゃぞ~、とな♪』 
(28:20) 
 
 
4.ピロートーク 
 事を終えてからも、猫耳娘はあなたを優しく抱き寄せ、その小さな胸を吸わせてくれる……。 
 静かな語らいの中、互いの気持ちを確認し、幸せな気持ちで眠りに落ちる……。 
『……ん、じゃが……もし本当に、ちょくちょく会いに来てくれたら……。 
 それはとても、嬉しいのう……。 
 せいぜい、坊がたくさん来てくれるように、家を居心地よく整えておくかのう……。 
 にゃふ、にゃふふふふっ……』 
(6:22) 
 
 
 ……以上四編、1:25:46でお送りする癒しのひととき! 
 あなたも、ちょっぴり変わった猫耳娘に、だだ甘な”グルーミング”を受けてみませんか? 
 
(トラック2、トラック3は効果音無しバージョンも収録) 
 
CV:涼貴涼さま 
イラスト:田中竕さま