[RJ243977] 露出中毒者の始め方‐露出性癖と壊れ始める日常生活‐

[RJ243977] 露出中毒者の始め方‐露出性癖と壊れ始める日常生活‐

312.39 MB

RapidGator(Premium) DJSOUND – RJ243977.rar ( MB)
Takefile(Premium) DJSOUND – RJ243977.rar ( MB)
Uploaded DJSOUND – RJ243977.rar ( MB)
KatFile DJSOUND – RJ243977.rar ( MB)



 
Information:
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ243977.html

 

【あらすじ】 
 
「お兄さん、お兄さん。お兄さんは今から、オナニーをするんですよね?」 
「あ、別にお邪魔をするつもりじゃないんです。私も、オナニーが大好きなので」 
 
「だから、お兄さんのオナニーをお手伝いしたいなぁ、なんて」 
 
 露出中毒な幽霊、浮舟ゆらりに頼まれたあなたは、体を貸して露出オナニーの協力をすることになってしまう。 
 幽霊である彼女は肉欲の為に、未知の露出オナニーに興味を抱いたあなたは、まだ知らぬ快楽の為に。 
 彼女があなたの体に入り込み、彼女が体験した露出プレイを語り始める。 
 徐々に肉体と精神が彼女と混ざり合って、あなたは露出快楽を知り、さらに意識が溶け合っていく。 
 もはや、それが自分の意識なのか、彼女の意識なのかも分からないまま。 
 露出快楽の世界に浸って、堕ちていく――。 
 
「お兄さんは、露出プレイで感じる変態さん。私と同じ、露出中毒の恥知らずなんです」 
「やっと、同じ場所まで堕ちてくれましたね」 
 
「だから、諦めて気持ちいいことをしましょう?」 
 
【作品紹介】 
 
 この音声作品は、露出中毒な幽霊、浮舟ゆらりに頼まれた貴方が露出オナニーを体験する催眠ボイスドラマです。 
 
 浮舟ゆらりから露出オナニーを提案された貴方は、彼女と感覚を共有しながら露出プレイをする準備を始める。 
 露出中毒な彼女が体験した三つの露出プレイをイメージしながら、貴方は彼女の指示に従って自由にオナニーを始める。 
 
 最初の露出は、放課後の教室で背徳的なドキドキを感じながら。 
 次は電車の中で、いつ誰が来てもおかしくない環境で服を脱ぎ、オナニーをしてしまう。 
 最後は人気のある公園で、彼女が、貴方が満足するまで何度も絶頂を繰り返す。 
 
 露出プレイで感じる貴方の思考は、彼女と感覚が繋がっているせいなのか、それとも―― 
 
【作品内容】 
 
 01_案内事項 00:49 
 
 音声を聞く際の注意事項並びに、環境と催眠に入る準備をするパートになります。 
 
 02_導入 21:45 
 
 浮舟ゆらりに協力して、彼女と感覚を繋げていくパートになります。 
 深呼吸や脱力を繰り返し、露出プレイのイメージを作っていきます。 
 
 03_教室露出 11:59 
 
 効果後の教室で、貴方が初めての露出行為をするパートになります。 
 いつも授業を受けている教室で裸になる、その背徳的な感情を味わいながら露出行為を続けてしまう。 
 感情が昂って、オナニーする為に自然と手が動いた時、思わぬ事態に陥ってしまい――。 
 
 04_電車露出 18:42 
 
 露出行為に嵌ってしまったゆらりが見つけた露出スポットでオナニーをするパートになります。 
 人がほとんどの乗り込んでこない時間帯の車両内で、全裸になった貴方はゆらりの指示に合わせて自由にオナニーを始める。 
 窓の外に見える景色を想像し、外に人の気配を感じながら、体の感度を高めていく。 
 しかし、露出プレイにはハプニングが付きもので――? 
 
 05_公園露出 18:35 
 
 露出中毒になった貴方が、野外でオナニーをするパートになります。 
 すでに感度が限界近くまで上がっている貴方は、近くに人の気配を感じながらオナニーを始める。 
 貴方が感じるオナニーをして、これまでしてきた露出行為を想像しながら、貴方は絶頂を迎える。 
 しかしそれは一度ではなく、露出で興奮した貴方は何度も、何度も絶頂してしまう。 
 
 06_解除 02:30 
 
 催眠状態で与えられた暗示を解き、催眠状態から目を覚ますパートになります。 
 
 本編合計 1:14:24 
 
【同梱内容】 
 
 露出中毒者の始め方_露出性癖と壊れ始める日常生活_ 1:14:24 
 露出中毒者の始め方_案内事項無し版 1:13:35 
 
 チャプター別、本編(チャプターを合わせたもの)。 
 
【クレジットタイトル】 
 
 声優 : 真宮ひいろ 様 
 
 イラスト・台本・編集 : 野村渚